Get Adobe Flash player
ぶらり三江線WEB > 三江線沿線情報 > 三江線神楽三昧

神楽愛称駅名板・神楽ビンゴ、神楽がテーマの施設紹介

ぶらり三江線WEB

当サイトのバナーについて

アーカイブ

神楽愛称駅名板

神楽はその昔江の川沿いに島根から広島に伝播した歴史があり、JR三江線沿線には大元神楽、阿須那系石見神楽、高宮系神楽、備後系神楽等多様な神楽が存在しており、奇しくも三江線は神楽が伝播したルートと重なり合う歴史と伝統の路といえます。 三江線活性化協議会では「神楽」をテーマに三江線への来訪や利用促進を進めるため、各駅に「神楽愛称駅板」を設置しています。 愛称駅名や演目の解説については下記よりご覧下さい。

神楽愛称駅名・演目解説

神楽ビンゴ~スサノオと一緒におろち退治だ~

遊び方

ビンゴカード

  • 沿線各駅の「神楽愛称駅名板」の右上に「赤・黒・黄・緑・青・紫・白・ピンク」の8色をランダムに割り振った「大蛇(おろち)」のアイコンが表示されています。
  • ビンゴカードをもってJR三江線に乗車して頂き、各停車駅にて「神楽愛称駅名板」に表示された「大蛇」の色と同じ色のマスを1つずつチェック(退治)していきます。
  • 「縦・横・ななめ」に一列チェック(退治)できたらクリアです。

子供会や各種団体旅行のイベントに是非利用してください。

カードの入手方法
  • 下記よりダウンロード(10P・20枚分ずつ表示されます)

    (20枚分PDFがランダムに表示されます)

  • 主要駅(三次駅、口羽駅、浜原駅、粕淵駅、石見川本駅、川戸駅、江津駅)のパンフラックに設置します。
  • 三江線活性化協議会事務局に電話連絡して頂くと、必要枚数を送付します。
    TEL:0855-72-0015

大元神楽伝承館

大元神楽の歴史と伝統の軌道をだどることのできる施設です。大元神楽の世界をお楽しみ下さい。
【開館時間
9:00~16:00
【休館日】
土曜日・日曜日
※土、日曜日で利用希望の方は事前にご連絡下さい。
【入館料】
無料

大元神楽伝承館紹介

島根県江津市桜江町市山481
TEL/FAX (0855)92-1508

神楽門前湯治村(神楽資料館)

【神楽門前湯治村】
神楽ドームやかむくら座・神楽資料館、天然温泉、宿泊施設、食事処などの様々な施設があります。開館時間は施設ごとに異なります。
【かむくら座「神楽資料館」】
安芸高田市の神楽の特徴は、演劇性が強いという点で、極めて大衆的でのびのびした伝統芸能に発展しました。安芸高田市の神楽の世界をお楽しみ下さい。

【休館日】:なし
【入館料】:無料
入 湯 料:大人700円/子供400円
【電話番号】:(0826)-54-0888

神楽門前湯治村の紹介

広島県安芸高田市美土里町本郷4627
三江線三次駅から高速バス 美土里バス停 下車
美土里バス停より無料送迎あり(詳しくはお問い合わせください)
http://www.kaguramonzentoujimura.com/

目的のページが見つけにくい場合はサイトマップをご覧ください。
サイトマップ

三江線の運行状況について
フォトコンテスト入賞作品
03_初雪の頃 06_盛夏の中を駆ける 09_再出発