Get Adobe Flash player
ぶらり三江線WEB > イベント情報
神楽愛称駅名板・神楽ビンゴ、神楽がテーマの施設紹介

マイカー+三江線の旅

ぶらり三江線WEB
当サイトのバナーについて
アーカイブ

‘イベント情報’ カテゴリーのアーカイブ

3月5日チラシのサムネイル「3月5日は三江線の日 ~三江線引退まであと1年ミニイベント~」

開催時間内に到着する列車で石見川本駅に来られた先着100名に三江線オリジナルクリアファイルプレゼント

川本町観光協会では3月5日は三江線の日『(3(サン)5(コー)線』 とし、石見川本駅周辺で下記によりイベントを開催されます。
三江線活性化協議会では三江線の写真展示と開催時間内に到着する列車で石見川本駅に来られた先着100名に三江線オリジナルクリアファイルのプレゼントを行います。
多くの皆様に三江線を利用して「3月5日は三江線の日 ~三江線引退まであと1年ミニイベント~」にご来場下さい。

  • 日時 平成29年3月5日(日)11:00~15:00
  • 場所 JR石見川本駅、三江線おもてなしサロン(駅前)
  • 内容 三江線写真展、鉄道模型展示、地元特産品販売、三江線写真集・絵はがき販売
  • 問い合わせ先 川本町観光協会
    (川本町役場内)(TEL0855-72-0636)

万葉の里 江の川ウォーク実行委員会(事務局:江津商工会議所)では、早春の自然豊かな江の川河畔をのんびり歩く「2017春分 JR三江線と万葉の里 江の川ウォーク」を開催されます。
三江線活性化協議会では、このウォーキング大会を後援することとし、参加者の方に「神楽駅名板付きキーホルダー(オリジナル非売品)」をプレゼントすることとしました。
あなたも「2017春分 JR三江線と万葉の里 江の川ウォーク」に参加され、「神楽駅名板付きキーホルダー」をゲットされませんか。
詳しくは、江津商工会議所ホームページ「2017春分 JR三江線と万葉の里江の川ウォーク(3/20)参加者募集」をご覧下さい。

概要

今年も出発地点の「千金駅」、「川平駅」まで、JR三江線で移動します。車窓から江の川を楽しんで下さい。
ゴールは江津駅前に新しくできた「パレットごうつ」。完歩された方には、記念品をご用意しています。

日時・場所

平成29年3月20日(月曜日、春分の日)
受付 9:30 JR江津駅前
出発式、体操、ウォーキング指導を行います。
移動 9:50頃 江津駅 JR三江線臨時列車で移動
10:00頃 千金駅 「千金コース」スタート
10:10頃 川平駅 「川平コース」スタート

コース

★千金コース(約5キロ)

JR三江線 千金駅→金田公民館→江津本町・土床坂→江津駅前商店街

★川平コース(約10キロ)

JR三江線 川平駅→人丸渡し→金田公民館(チェックポイント・休憩)→JR三江線江津本町駅→江津本町・土床坂→江津駅前商店街

募集人員

2コース 合わせて 100名

参加料

500円(ただし小学生以下は300円)
※JR三江線運賃、傷害保険代含む

11月20日(日)、川本町内において、地図をもとにランニングまたはウォーキングで時間内にチェックポイントを回り得点を集めるスポーツ「三江線フォトロゲイニングin川本」を開催しました。

「三江線フォトロゲイニングin川本」では一般クラスとファミリークラス(小学生以下を含む)に分け、約5㎞×7㎞の範囲にある30カ所のチェックポイント(10~80点)を3時間の制限時間内に回り、合計得点とタイムを競いました。

今回は特別ルールとして木路原駅駅から石見川本駅、因原駅から石見川本駅間で三江線の利用ができることとし、三江線に乗車していただいた方にオリジナルキーホルダーをプレゼントしました。

参加者の皆さんはチェックポイントでは指定の写真と同じ写真をチームメンバーを入れて撮り、次のポイントを足早に目指しました。今大会では制限時間内に全てのチェックポイントを制覇されたチームが2チーム出ました。参加者の皆さんからは「しんどかったけれど、楽しかった」と感想をいただきました。

12月11日(日)、広島県三次市を会場に「三江線フォトロゲイニングin三次」を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。フォトロゲイニングで、スポーツしながら観光しましょう!

申込は、WEBエントリー、Eメール、郵送、FAX、直接持参で、大会申込様式によりお願いします。

大会要綱では申込み締め切り日を11月30日(水)としていますが、12月8日(木)まで延長します。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

H28三江線フォトロゲイニング要項のサムネイル

H28 三江線フォトロゲイニング 申込内容 8.16のサムネイル

三江線フォトロゲイニングin川本の様子

image001

スタート前に記念撮影

image003

10秒前からのカウントダウンにより一斉にスタート

image006

石見川本駅で三江線に乗車した証明書を受け取る
ゴール受付でオリジナルキーホルダーと引き換え

image007

チェックポイントでは指定の構図で写真撮影

image009

次はどこへ回ろうか? 作戦タイム

image011

フィニシュ後、回ったポイントを「ルート記入用紙」に記入

image013

高得点順に結果を掲示

image015

ファミリークラスで第5位から優勝された皆さん。副賞には沿線市町の特産品をプレゼント

image017

一般クラスで第5位から優勝された皆さん。全ポイント制覇チームが2組。副賞には沿線市町の特産品をプレゼント

image019

ファミリークラス参加者の中から抽選で3組にニンテンドーゲーム機をプレゼント

image021

各クラス入賞者、ニンテンドーゲーム機が当たったチームを除いて抽選により7組に特沿線市町の産品をプレゼント

image023

(一社)日本フォトロゲイニング協会 伊藤さんより講評をいただき全日程を終了しました

「三江線フォトロゲイニングin川本」地図

mapiwamikawamoto20161111_image%e6%9c%80%e7%b5%82のサムネイル

「三江線フォトロゲイニングin川本」チェックポイント一覧

cplistkawamoto_image%e6%9c%80%e7%b5%82のサムネイル

指定のJR三江線の列車を利用して宇都井駅へ来られた方に”オリジナルグッズ”をプレゼント

11月26日(土)、27日(日)にINAKAイルミ@おおなん2016が宇都井駅周辺で開催されます。
地上20mの「天空の駅」として知られる宇都井駅と、眼下に広がる谷あいの集落が、田舎の魅力たっぷりにイルミネーションで彩られます。

image001(平成25年フォトコンテスト入賞作品)

”オリジナルグッズ”をプレゼント

指定するJR三江線の列車を利用して宇都井駅へ来られた方に”オリジナルグッズ(三江線オリジナルキーホルダー(非売品))”をプレゼントします。(ただし数量限定、お渡しできない場合があります)

プレゼントを行う指定列車

【美郷方面から】

浜原 石見都賀 宇都井 摘要
往路 17:04 17:28 17:35 指定列車
復路 21:00 20:38 20:30

【三次方面から】

三次 式敷 口羽 宇都井 摘要
往路 17:04 17:28 17:35 18:00 指定列車
復路 20:28 19:57 19:31 19:23
おすすめ”三江線ちょい乗りプラン”
宇都井駅(17:35) ⇒ 口羽駅(17:43)

      ↓ 口羽駅で乗り換え(到着の反対ホーム)

口羽駅(17:51 )⇒ 宇都井駅(18:00)

幻想的にライトアップされた宇都井駅周辺を列車の窓から眺めてみませんか!!??
(宇都井駅⇒口羽駅 片道運賃190円(小児運賃半額))

INAKAイルミ@おおなん2016

160926_%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%aa%e3%82%93a1%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bcのサムネイル

日時:平成28年11月26日(土)・27日(日)16:00~20:30
場所:JR宇都井駅周辺
INAKAイルミ@おおなん2016についてのお問い合わせは
0855-95-2565
INAKAイルミ実行委員会事務局
(邑南町役場 商工観光課)まで

JR三江線は広島県三次市と島根県江津市とを結ぶ108.1kmの路線で、全線のほとんどが通郷地方一の大河「江の川」に沿って運行されており、沿線の雄大な景色は見る物を飽きさせない自然美を誇ります。また、沿線には伝統芸能や神楽、豊富な温泉や食、様々な体験メニュー、宿泊施設などの魅力や素材があります。

この度、サイクリングによる新たな観光需要の掘り起こし目指すとともに持続的な誘客・利用促進に向け、スマートフォンアプリを活用したサイクリングキャンペーンを実施します。

本キャンペーンは、三江線沿線の名所の周遊体験を通して地域の魅力に触れてもらう「参加体験型」のサイクリングキャンペーンです。

参加者は、スマートフォン向けのキャンペーンアプリを活用し、三江線サイクリングコースに予め決められた「チェックポイント」を訪れ、アプリ上でスタンプを集めると、抽選で賞品が当たります。

「三江線サイクリング」専用アプリ「App  Store」または「Google  Play」よりダウンロードし、参加登録を行ってください。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bcのサムネイル

三江線フォトロゲイニングin川本・三江線フォトロゲイニングin三次の開催について

フォトロゲイニングとは、地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。
チームごとに作戦を立て、チェックポイントでは、見本と同じ写真を撮影します。
チェックポイントに設定された数字がそのまま得点となり、より合計点の高いチームが上位となります。
参加者の移動は、ウォーキングまたはランニングです。ただし、指定した三江線への乗車は可能です。
フアミリー(小学生以下を含むチーム)クラス参加者には抽選でNewニンテンドー3DS LLが当たります。
ファミリークラス参加、一般クラス参加別に上位1位~5位に表彰状、特産品詰め合わせ賞品、特別賞として両クラスの中から抽選で特産品詰め合わせ賞品が当たります。
指定した三江線乗車の方にはオリジナルキーホルダーを進呈します。
フォトロゲイニングで、スポーツしながら観光しましょう !

申込は、WEBエントリー、Eメール、郵送、FAX、直接持参で、大会申込様式によりお願いします。

H28三江線フォトロゲイニング要項のサムネイル

H28 三江線フォトロゲイニング 申込内容 8.16のサムネイル

 

sankosen2_design_Fsankosen2_design_p1-2sankosen2_design_p3-4

ファミリー層を中心に、幅広い層の方に三江線沿線においでいただき、三江線乗車と沿線の魅力を感じていただくために三江線宝さがしイベントを開催します。

開催期間
8月1日(月)~10月31日(月)
宝探しエリア:広島県三次市、安芸高田市、島根県邑南町、美郷町、川本町、江津市を1エリアとし、全6エリア

概 要
宝の地図(参加冊子)を頼りに沿線を回り(また、三江線乗車)、隠された「宝箱」を探す、体験型イベント隠された宝箱を発見した人には、発見者賞等をプレゼント、抽選により豪華賞品をプレゼント、6カ所クリアの人にパーフェクト賞、三江線乗車の方に抽選でオリジナルグッズプレゼント。

宝の地図(参加冊子)配布場所

三次市
広島三次ワイナリー、みよし運動公園、(一社)三次市観光協会、トレッタみよし、川の駅常清、道の駅ゆめランド布野、三次市役所、平田観光農園、君田温泉森の泉、三次市市役所各支所、奥田元宋・小由女美術館、辻村寿三郎人形館、ジミー・カーターシビックセンター、吉舎ふるさとプラザ、江の川カヌー公園さくぎ

安芸高田市
エコミュージアム川根、安芸高田市観光協会、道の駅 「北の関宿 安芸高田」、市役所本庁、各町支所、各町文化センター、土師ダムサイクリングターミナル、八千代産直市、八千代の丘美術館、ふれあいたかた産直市、温水プール、安芸高田市歴史民俗博物館、神楽門前湯治村、大狩山砂防ダムウォータースライダー、フィッシングレイクたかみや、川根郵便局、船佐駅、湧永庭園、甲立駅、吉田口駅、向原駅、向原農村交流館やすらぎ

邑南町
道の駅瑞穂、邑南町役場本庁・各支所、邑南町観光協会(香木の森クラフト館)

美郷町
ゴールデンユートピアおおち、カヌーの里おおち、ポプラ粕渕店、美郷町役場、浜原隣保館、粕淵駅、道の駅グリーンロードだいわ

川本町
道の駅インフォメーションセンターかわもと、悠邑るさと会館、川本町役場

江津市
道の駅サンピコごうつ(観光案内所)、江津市観光情報センター、江津市総合市民センター、地場産業振興センター、江津市図書館・桜江分館、市内各公民館及び地域コミュニティ交流センター

三江線各駅
近隣道の駅
広島市
島根県広島事務所

image001

image003

昭和50年8月31日に三江線の浜原駅から口羽駅の区間が開通しました。江津駅から三次駅までの三江線全区間が開通し、今年で40周年という記念の年となります。

これを記念して、三江線全線開通40周年記念式典・記念行事・記念イベント“三江線まつり”が、8月30日(日)美郷町浜原の浜原隣保館(JR浜原駅と近接)や、JR浜原駅で開催されました。   当日は降水確率70%と、天候が危ぶまれていましたが何とか雨は降らず、無事開催することが出来ました。

浜原隣保館内で行われた記念式典では、溝口善兵衛島根県知事、高垣広島県副知事、松岡JR米子支社長をはじめ沢山の来賓の方をお迎えし、三江線の愛称名の発表などが行われました。三江線の愛称名は「江の川鉄道」となりました。

image005

隣保館前には、お弁当や特産品、鮎の塩焼きなどの露店が並び、ミニSLの乗車体験や、JRの制服を着ての記念撮影なども行われました。

image007

image009

浜原駅ホームでは、記念ヘッドマークを付けた三江線40周年記念列車 「江の川号」を迎え、テープカットや、沿線市町のマスコットキャラクターによる出発進行の合図などが行われました。

image011

image013

浜原体育館内では、ステージイベントとして、千原神楽団による神楽の上演やしまねっこダンスショーが行われました。

image015

その他、懐かしい三江線の写真展示や、鉄道クイズ、鉄道グッズの販売、プラレールなどもあり、沢山のお客様で賑わいました。

image017

image019

image021

image023

image025

沢山の方にご来場頂き、大変ありがとうございました。引き続き三江線の応援をよろしくお願い致します。

三江線全線開通40周年を記念して記念列車「江の川号」が運行されます。
乗車された方には記念乗車証・三江線オリジナルグッズ等をプレゼントします。(数量に限りがあります。無くなり次第終了します。)
日  時 平成27年8月30日(日)
運行区間
江津駅 ⇒ 浜原駅
浜原駅 ⇒ 三次駅間
列車名 三江線40周年記念列車 江の川号
使用車両 キハ126系
(山陰線快速用車両・石見神楽ラッピング車両 使用予定)
乗車記念 記念乗車証、三江線オリジナルグッズ等のプレゼント
(内容は当日までお楽しみ)
駅 名 三江線全線開通40周年記念列車 運行時刻・適用
列車番号 9437D 摘要 9439D 摘要
江 津 9:47
江津本町 9:50
千 金 9:55
川 平 10:03
川 戸 10:17
田 津 10:29
石見川越 10:35
鹿 賀 10:43
因 原 10:50
石見川本 10:56
木路原 11:01
11:08
乙 原 11:13
石見簗瀬 11:19
明 塚 11:24
粕 淵 11:31
浜 原 11:35 11:31 三次9:57発
(424D)行き違い
13:29 13:15~ 記念行事
沢 谷 13:35
JR三江線全線開通
40周年記念式典等
13:44
石見松原 13:49
石見都賀 13:56
宇都井 14:05 約3分間 短時間停車
伊賀和志 14:10
口 羽 14:13
江 平 14:20
作木口 14:24
香 淀 14:34
式 敷 14:47 428D行き違い
信 木 14:51
所 木 14:54
船 佐 14:57
長 谷 15:12 約10分間 短時間停車
粟 屋 15:18
尾関山 15:24
三 次 15:27

各駅停車・全席自由席

江津駅までの復路
定期列 432D(三次駅 16:56発⇒浜原駅 18:30着)
浜原駅乗り換え 434D(浜原駅発 19:00発⇒石見川本駅 19:38着・20:10発⇒江津 21:16着)

その他
定期列 424D(三次駅 9:57発⇒浜原駅 11:31発⇒石見川本駅 12:09着)三江線神楽号 使用予定。
浜原駅で2両の神楽ラッピング車両の行き違い(予定)が行われます。

JR三江線は、昭和50年8月31日に浜原駅と口羽駅間が開通し、本年はJR三江線全線が開通して40年周年を迎えます。
JR三江線全線開通40周年を記念して、これからもJR三江線沿線地域やJR三江線が更に発展・活性化していくことを願い、JR三江線全線開通40周年記念式典・記念行事並びに記念イベントを行います。

◆開催日 平成27年8月30日(日)

◆JR三江線全線開通40周年記念式典
場所 島根県美郷町浜原122番地
浜原隣保館(JR浜原駅より徒歩5分)
時間 12時20分~

◆JR三江線全線開通40周年記念行事
場所 島根県美郷町浜原71番地
JR浜原駅ホーム
時間 13時15分~

◆JR三江線全線開通40周年記念イベント「三江線まつり」
場所 島根県美郷町浜原122番地
浜原隣保館・浜原体育館(JR浜原駅より徒歩5分)
時間 11時00分~14時00分
イベント(チラシ参照)
しまねっこステージ
一部 11時00分~
二部 12時30分~
神楽上演
一部 11時40分~
二部 13時30分~
ミニSL乗車体験(乗車記念証プレゼント)
11時00分~
鉄道クイズ
11時00分~
写真展示
11時00分~
その他
11時00分~

目的のページが見つけにくい場合はサイトマップをご覧ください。
サイトマップ

三江線の運行状況について
フォトコンテスト入賞作品
02_川漁師 07_朝日を浴びて 13_本町の雪景色