Get Adobe Flash player
ぶらり三江線WEB > お知らせ > 三江線増便社会実験(バス)について

神楽愛称駅名板・神楽ビンゴ、神楽がテーマの施設紹介

ぶらり三江線WEB

当サイトのバナーについて

アーカイブ

社会実験の目的

三江線活性化協議会並びにJR西日本では、これまで実施したアンケートや各種調査などの結果を踏まえ、沿線の方々やご利用される皆様の要望が多かった時間帯を中心に現行の鉄道ダイヤに加えて、バスにより増便を実施することで、三江線の利便性を高め利用促進に取り組むため、「三江線増便社会実験(バス)」を実施します。

実施期間

平成24年10月1日(月)~平成24年12月31日(月)の3ヶ月間

実施エリア

三江線(江津~三次)全区間 108.1km

実施内容

鉄道に加えバスによる増便を行い、現行ダイヤの約1.7倍の運行を行います。   ・運賃は鉄道運賃と同額です。駅等で購入されるJRのきっぷ、定期券で利用ができます。   ・バス停車場所は三江線各駅前を基本にバス停を設置します。なお、駅周辺の道路事情などにより、やむを得ずバス停車場を設けることができない駅もあります。

運行時刻

運行時刻表は別添のチラシご覧ください。なお、バス時刻は見込みであり詳細については調整中です。正式ダイヤは後日お知らせいたします。

その他

実験期間中に利用状況の調査を行います。ご理解とご協力をお願いします。

問合せ先
三江線活性化協議会(邑智郡町村会内)
電話番号 0855-72-0015

pdf三江線増便社会実験(バス)チラシ

コメントは受け付けていません。

目的のページが見つけにくい場合はサイトマップをご覧ください。
サイトマップ

三江線の運行状況について
フォトコンテスト入賞作品
05_思いをのせて 10_ホームからの眺め 08_吹雪をついて走る